uzyexeのノート

ITインフラ運用系のネタを主に書く、つもり・・・

【HTC Vive】SteamVRで108エラー ヘッドセット未検出に遭遇したときの最後の手段

f:id:uzy_exe:20190114215432j:plain

 

HTC Viveで「HTC Vive: Error 108」というエラーが表示されてしまい、すべてのケーブルを挿し直したり、Viveセットアップを再インストールしたり、HTC ViveとPCを再起動したり、SteamVRの全USBデバイスを削除してもまったく解決できなかった人向けです。

 このエラーは、HTC ViveのUSB接続が認識はされているけど、何らかの動作不良を起こしている可能性が高いです。特にUSB周りのデバイスドライバが衝突している可能性があります。

 

解消方法

1. タスクバーにある「Windows」を右クリック →「デバイスマネージャー」→「表示」→ 「デバイス(コンテナ別)」をクリックしてデバイスを並び変える。
2. 「デバイスマネージャー」→「表示」→ 「非表示のデバイスを表示」にチェックを付ける。
3. 「HTC Vive」のデバイスをクリックすると関連ドライバが表示されるので、「?」マークが付いているドライバを探す。

f:id:uzy_exe:20190114214451p:plain

f:id:uzy_exe:20190114212450p:plain

4. 「?」マークが付いているドライバを右クリックして、「デバイスのアンインストール」を実行する。
5. HTC Viveヘッドマウントディスプレイ本体と接続されている3in1ケーブルをすべて抜く。
6. 3in1ケーブルを刺しなおす。
7. SteamVRを再起動する。

 

どうでしょう。自分の場合は、過去に使用していたRazerマウスのデバイスドライバと衝突していたようです。
この手順で解消して以降、同様のエラーは再発していません。

 

もし、こちらの解消方法でエラー解決できた方がおりましたら、この記事の内容を拡散いただけると助かります。
(この記事の執筆時点では、世の中でまだ誰もこの方法を試したことがないようで、自分も8時間くらい格闘してからこの方法で解決しました…。)

 

f:id:uzy_exe:20190114214225j:plain